ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「アカデミックナイト第8回~ロボット技術~」(1/23)開催案内 (全会員対象)〔(一社)中部圏イノベーション推進機構〕

中部圏の大学で生まれている数多くの技術シーズと企業とのマッチングを目的として、第8回アカデミックナイトを開催します。
アカデミックナイト では、各回テーマごとに次代を創る研究者が登壇し、最先端の研究を紹介するとともに参加者と議論することで、産学連携を深めます。今回のテーマは、「ロボットにおまかせ~緻密な作業から負荷の高い作業まで~」です。

    ※本プログラムは中部経済連合会およびナゴヤイノベーターズガレージ
         会員向けプログラムです

案内状(PDF)は こちら 
WEB上でのお申込みは こちら  
 

日 時:2020年1月23日(木) 18:00~21:00(受付開始17:40)
場 所:ナゴヤイノベーターズガレージ プレゼンテーションエリア 
   (名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク  4階)
定 員:30名程度(先着順)
参加費:1,000円(交流会費込み) 

<テーマ>
「ロボットにおまかせ~緻密な作業から負荷の高い作業まで~」 
 

<プログラム>
◆講演1(18時00分~19時00分)
 「不定形物操作の自動化に向けた知能ロボット技術」
布、紙、紐などの不定形物は、そのふるまいを計算機上で予測することが難しいことから、機械等による作業の自動化があまり進んでいません。本講演者らは、この現状を打破するためのロボット技術を様々に提案してきました。本講演ではその一部を紹介します。 
講師:信州大学 先鋭領域融合研究群 社会基盤研究所 副所長 山崎 公俊 氏  


◆講演2(19時00分~20時00分)
 「人間の負担を軽減するアシスト機器の開発」
三重大学で保有するロボット技術の概要を紹介し、その一部である人の負担を軽減するアシスト機器の開発事例を紹介します。具体的には、産業用パワーアシスト装置、姿勢支援器具、シート負担軽減装置であり、いずれも人の負担特性を人間工学的に調べた上で設計、開発を行っています。講演では、それらの負担特性評価方法についても紹介します。
講師:三重大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 教授 池浦 良淳 氏


◆交流会(20時00分~21時00分)
立食形式による交流会を開催します。(アルコールの提供があります)
 

主催:一般社団法人中部圏イノベーション推進機構

一覧へ戻る
新着情報