ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「アカデミックナイト第6回~画像解析~」(12/12)開催案内 (◆全会員対象)〔(一社)中部圏イノベーション推進機構〕

中部圏の大学で生まれている数多くの技術シーズと企業とのマッチングを目的として、第6回アカデミックナイトを開催します。
アカデミックナイトでは、各回テーマごとに次代を創る研究者が登壇し、最先端の研究を紹介するとともに参加者と議論することで、産学連携を深めます。
今回のテーマは、「画像解析~まだヒトの目に頼りますか?世界を変える最新の画像解析技術!~」です。

※本プログラムは中部経済連合会およびナゴヤイノベーターズガレージ 
   会員向けプログラムです 

案内状(PDF)はこちら

WEB上でのお申込みは こちら

日    時:2019年12月12日(木) 18:00~21:00(受付開始17:40)
場    所:ナゴヤイノベーターズガレージ プレゼンテーションエリア
       (名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク  4階)
定    員:30名程度(先着順)
参加費:1,000円(交流会費込み)  

<テーマ>
「画像解析~まだヒトの目に頼りますか?世界を変える最新の画像解析技術!~」


<プログラム>

◆講演1(18時00分~19時00分)
「人の両眼のようなステレオ画像計測の特長とその活用を御紹介」  3次元計測には用途に合わせて複数の手法がある中で、カメラを使ったステレオ画像計測で解決可能な課題もたくさんあります。今回、そのステレオ画像計測の精度向上とその応用例について紹介します。
   講師:静岡大学 工学部 電気電子工学科
             准教授  橋本  岳  氏 

◆講演2(19時00分~20時00分)
「医用画像における画像解析と画像認識」 画像診断が中心の医療では、日々莫大な画像が発生し、作業支援や自動化が求められています。我々は、画像解析・認識技術や深層学習技術を利用した画像定量化によって様々なシステムを開発し、人とシステムが協調して作業したときの改善を受信者動作特性の原理に基づいて評価してきました。これらは、医用画像に限らず、工業製品の検査工程や作業手順の改善にも活用できます。本講演では、システムの特徴とその評価、深層学習の利用例、他分野への活用事例を紹介します。
 講師:岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科
           教授   原  武史 氏

◆交流会(20時00分~21時00分)
    立食形式による交流会を開催します。
   (アルコールの提供があります)

 

主催:一般社団法人中部圏イノベーション推進機構

一覧へ戻る
新着情報