ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「アカデミックナイト第7回 ~ まちづくり 」(12/26)開催案内 (◆全会員対象)〔(一社)中部圏イノベーション推進機構〕

中部圏の大学で生まれている数多くの技術シーズと企業とのマッチングを目的として、第7回アカデミックナイトを開催します。
アカデミックナイトでは、各回テーマごとに次代を創る研究者が登壇し、最先端の研究を紹介するとともに参加者と議論することで、産学連携を深めます。今回のテーマは、「あなたのまち、本当に住み続けられますか? ~将来予測で築く持続可能なまちづくり~」です。

 ※ 本プログラムは中部経済連合会およびナゴヤイノベーターズガレージ
    会員向けプログラムです
 

案内状(PDF)は こちら

WEB上でのお申込みは こちら

 

日   時:2019年12月26日(木) 18:00~21:00(受付開始17:40)
場   所:ナゴヤイノベーターズガレージ プレゼンテーションエリア 
      (名古屋市中区栄3-18-1  ナディアパーク  4階)
定   員:30名程度(先着順)
参加費:1,000円(交流会費込み) 


<テーマ>
「あなたのまち、本当に住み続けられますか?
     ~ 将来予測で築く持続可能なまちづくり ~ 」 

<プログラム>
◆講演1(18時00分~19時00分)
「都市マイクロシミュレーションによる人口・世帯分布の将来予測とその活用」
人口減少・少子高齢化の下で様々な都市問題が深刻化しています。都市マイクロシミュレーションによる将来人口・世帯分布予測について紹介し、都市の持続可能性評価や、都市サービス需要予測への活用可能性について講演します。
講師:豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系
         准教授 杉木 直 氏 
 

◆講演2(19時00分~20時00分)
「データサイエンス×災害に強いまちづくり」
近年、データサイエンスという言葉が身近になっていますが、その本質は計量経済学で説明できます。そこで、データサイエンス(計量経済学)を使った要因分析・将来予測についてお話します。その一例として【自然災害と人口動態に関する研究】を紹介します。
講師:信州大学 社会基盤研究所
         助教 芝 啓太 氏

 

◆交流会(20時00分~21時00分)
立食形式による交流会を開催します。(アルコールの提供があります)

 

主催:一般社団法人中部圏イノベーション推進機構

一覧へ戻る
新着情報