ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

中部国際空港の二本目滑走路をはじめとする機能強化の早期実現を要望(5/22)

「中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会」(会長:大村愛知県知事、副会長:豊田中経連会長等)は、石井国土交通大臣、萩生田自由民主党幹事長代行、中部国際空港拡充議員連盟(与党国会議員で構成)等を訪問し、中部国際空港の二本目滑走路をはじめとする機能強化の早期実現に向けた要望活動を実施した。
中経連からは、小川専務理事が要望者として参加した。


<要望内容(抜粋)>
・地域と連携して二本目滑走路をはじめとする機能強化に向けた検討を行うとともに、必要な措置を講じること。
・急増する訪日外国人への対応、およびテロ対策強化のため、先進的な保安検査機器の導入を進めるとともに、CIQ(税関、出入国管理、検疫)体制の充実・強化に取り組むこと。

190522Centrair.jpg

一覧へ戻る
新着情報