ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「第45回Next30産学フォーラム」(7/29)開催案内(全会員対象)※定員に達しましたので申込受付を締切りました。

来る7月29日(月)開催の「第45回Next30産学フォーラム」の参加者を募集します。
まず始めに、名古屋大学の赤木先生から自動運転車に関するご講演と参加者による設計体験、ならびに愛知淑徳大学の蒲谷先生から日常・学業・仕事に活かす心理学についてご講演&ワークショップを実施し、懇親会を行います。
尚、今回から、2019年7月8日にナディアパーク4階にオープンする「ナゴヤ イノベーターズ ガレージ」にて開催致します。 

案内状(PDF)は  こちら 
WEB上でのお申込みはこちら ※定員に達しましたので申込受付を締切りました。(7月9日)


日 時:2019年7月29日(月)18:00~21:30
場 所:ナゴヤ イノベーターズ ガレージ コラボレーションエリア
   (名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク  4階)
定 員:40名程度(先着順)
会 費:1,000円(懇親会費込み)
対 象:異分野交流に興味ある40才代までの方

<プログラム>
◆講演・ワークショップ(18:05~18:55)
 「自動運転車の設計を体験する」
     名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授 赤木  康宏  氏

内容:自動運転車の実用化が期待されている一方で、その設計方法や安全性評価の方法は研究段階にあり、様々な実証実験が世界中で実施されている。その一例として、名古屋大学の取り組みである「ゆっくり自動運転」の紹介とその自動運転車両の行動決定法に関する概要説明を行う。後半は、自働運転車の設計を体験できるシミュレーションプログラムを用いて、実際に自動運転車設計の一部を参加者が体験し、自動運転車のあり方について参加者同志が話し合うことで、自動運転に対する理解を深めたい。
 

◆講演・ワークショップ(19:00~19:50)
 「心理学って何だろう?―日常・学業・仕事に活かす!―」
     愛知淑徳大学 心理学部 准教授 蒲谷  槙介  氏

内容:学術的な心理学は人の心を超能力者のように読むためのものではなく、人間の心と行動の法則を導き出すための科学である。しかし決してとっつきにくいものではなく、我々の日常・学業・仕事の随所で役立つ身近なものである。前半は、学術的な心理学とはどのようなもので、それが世の中にいかに活かされているかを概観し、後半は、心理学的なコツを踏まえた効率的なアイデア捻出を体験して頂く。本講演を通じて,学術的な心理学の面白さや奥深さを実感してもらいたい。

◆懇親会(20:00~21:30)
 

主催:一般社団法人中部経済連合会

一覧へ戻る
新着情報