ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

中国山東省済南市長清区党委員会 表敬訪問(5/15)報告

5月15日(水)、中国山東省済南市長清区党委員会の王勤光(ワン チングアン)書記をはじめ16名が中経連を訪れ、藤原常務理事事務局長以下幹部と懇談した。

王書記は、「この度は、東京、横浜、名古屋などを訪問し、自動車部品、不動産、医療介護の分野において、新しい連携の機会を探ることを目的に来日した。山東省は先端技術、不動産、情報、生物、観光、農業、医療、エネルギー、建設などの産業に焦点をあて、地域の発展に注力している。長清区では12大学で20万人の学生が在籍し、多くの優秀な人材を擁している。今後、さまざまな分野で連携強化を図りたい」との意向を示した。

藤原常務理事事務局長は、「山東省とは、中部国際空港と済南市・青島市間で直行便が運航されているので、一層の交流が期待できる。中部圏には国際環境技術移転センター(ICETT)や医療介護ビジネスを推進する企業もあるので、積極的に交流を持っていただきたい」と述べた。

190515_China.JPG

一覧へ戻る
新着情報