ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「第44回Next30産学フォーラム」(5/27)開催案内(全会員対象)

来る5月27日(月)開催の「第44回Next30産学フォーラム」の参加者を募集します。
まず始めに、東海学園大学の武市先生から子どもと最近のメディアとの関係についてのご講演、ならびに名古屋経済大学の菊池先生よりラボ(実験・研究)の設計を通して人間関係を考察する講演&ワークショップを行い、その後、懇親会を行います。

案内状(PDF)はこちら

WEB上でのお申込みはこちら

 

日 時:2019年5月27日(月)18:00~21:00
場 所:名古屋栄ビルディング12階 大会議室
           (名古屋市東区武平町5-1)
定 員:40名程度(先着順)
会 費:1,000円(懇親会費込み)
対 象:異分野交流に興味ある40才代までの方

 <プログラム>

◆講演(18:05~18:45)
 「新しい時代のメディアと子ども」
      東海学園大学 人文学部  准教授   武市 久美  氏
内容:
情報機器の急速な進歩と普及により、現代の子どもたちは、乳幼児期のタブレット端末接触に始まり、学童期のゲーム、思春期のスマートフォンと電子メディアがあふれた環境で育っていく。本講演では、メディアの特徴を理解し子どもの生活への影響について整理する。中でも思春期におけるSNS利用の問題について取り上げ、国や専門機関の施策を踏まえ、子どもとメディアの「新しい関係」を考察する。

 

◆講演&ワークショップ (18:50~19:50)
 「ラボラトリって何? ラボを設計してみよう!」
   名古屋経済大学 経済学部  教授   菊池  好行 氏
内容:
ラボラトリ(ラボ)は実験(研究)室、実験(研究)所などと訳され、先端科学技術の生産工場のイメージがあるが、少なくとも16世紀にまでさかのぼる歴史をもっている。前半の講演では、最も長い伝統を持つ化学のラボを例にとって、図像史料を使いながらその設計の歴史を概観する。後半のワークショップでは、いくつかの図面をもとに、皆さんに実際にラボの設計をしていただく。先端知識のみならず、良好な人間関係を作り出す空間としてのラボについて一緒に考えていきたい。

 

◆懇親会(19:55~21:00)

一覧へ戻る
新着情報