ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第1回経済委員会(10/17)報告

経済委員会は10月17日(水)、2018年度1回目の委員会を開催、委員長の水野副会長をはじめ39名が参加した。

冒頭、水野委員長は、「近年、中小企業の事業承継が困難になっており、事業者数は年々減少している。中小企業は、地域の雇用やものづくりのサプライチェーンなど重要な役割を果たしており、廃業の増加は地域活性化や産業の競争力維持に大きな悪影響を与える恐れがある。従って、今年度は『中小企業の事業存続性の向上』をテーマとする政策提言を行いたい」と述べた。

次に、中村専門委員長((株)三菱UFJ銀行経営企画部経済調査室上席調査役)および事務局より「検討の進め方(案)」について説明を行い、審議に移った。

委員からは、「事業承継にある暗いイメージを変えてほしい」「中小企業存続の筋道となる提言書を期待したい」など活発な意見が出され、その後、原案は了承された。

続いて、中京大学経営学部教授の寺岡寛氏を講師に迎え、「中小企業の事業承継をめぐる諸問題」をテーマにご講演をいただいた。

一覧へ戻る
新着情報