ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「第39回Next30産学フォーラム」(7/30)開催案内(全会員対象)

来る7月30日(月)開催の「第39回Next30産学フォーラム」の参加者を募集します。
今回は、中京テレビ放送株式会社様の会議室をお借りして開催します。
名城大学の増山先生から人工知能研究における「学習」についてのご講演、ならびに南山大学の佐藤先生より幸福の中身・イメージを哲学の視点から見つめ直す、講演&ワークショップを実施し、懇親会を行います。

案内状(PDF)はこちら

WEB上でのお申込みはこちら

 

日 時:2018年7月30日(月)17:00~20:00
場 所:中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム
   (名古屋市中村区平池町四丁目60番地11)
定 員:30名(先着順)
会 費:1,000円(懇親会費込み)
対 象:異分野交流に興味ある40才代までの方

<プログラム>
◆講演(17:05~17:45)
「ロボットは何を学習しているのか」
 名城大学 理工学部 電気電子工学科 准教授 増山 岳人 氏
【内容】
人工知能研究における「学習」について、代表的な学習の仕組みを紹介するとともに、ロボットが学習するための基準となる評価指標について概説する。特に、Google DeepMindによる囲碁ソフトウェアや自動運転研究における中核技術の1つである強化学習を取り上げ、評価指標とロボットの振る舞いの関係を解説する。また、自身のこれまでの研究内容を交えて、機械による学習の現状と課題、さらに今後について私見を述べる。

◆講演&ワークショップ(17:50~18:50)
「しあわせを哲学する -幸福とは何か、幸福をどのように測るのか-」
 南山大学 人文学部 准教授 佐藤 啓介 氏
【内容】
人々はみな、幸福を願うが、幸福の「中身」となると、そのイメージは千差万別である。特に、現代の社会は、物質的裕福度に限られない幸福を生活に求めるようになっている。本フォーラムでは、そうした昨今の「幸福」に対する研究動向を簡潔かつ平易に紹介しつつ、参加者各自のもつ幸福のイメージを振り返り、それを参加者同士の対話を通して言語化するグループ作業を試みたい。

◆懇親会(19:00~20:00) 

 

<参加に際しての注意点>
館内のセキュリティー対策上、遅れてご参加の方(17:30まで対応可能)、あるいは途中退席される方は、事前に事務局まで必ずご連絡下さい。

(連絡先:中部経済連合会イノベーション推進部
     TEL:052-962-8091/Email:sangaku@chukeiren.or.jp)

一覧へ戻る
新着情報