ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第2回企業防災委員会(3/13)報告

第2回企業防災委員会を開催。委員長の小川副会長・共同委員長の今井理事をはじめ41名が参加した。

委員会に先立ち、(株)ジェイテクト総務部防災推進室長の岩場正氏を講師に迎え、「大規模地震発生を想定した実践的な『職場減災』・『個人・家庭減災』について」と題し、「個人・家庭減災」を基本においた実践的BCPの構築・展開に向けた取り組みについて、ご講演いただいた。

(講演会は全会員を対象に開催。本誌6月号に講演要旨を掲載予定)。

 

委員会では、小川委員長の挨拶に続き、事務局より新たに組成した専門委員会をはじめとする2017年度の活動実績、2018年度の活動計画、2018年2月に公表した「企業の地震対策に関するアンケート」調査結果の概要等について説明を行った。その後、前半の講演内容も踏まえて意見交換を行った。

委員からは、「BCPの文書があっても、社員がその内容を理解し、行動できなければ意味がない」「本部からの指示待ちではなく、現場で判断できる人材を育成しておくことが大切」「BCPの実効性を確保するには、継続的な訓練が重要」「BCPは作成することが目的ではないので、実質的に役立つ活動ができると良い」など、多くの意見が出された。

一覧へ戻る
新着情報