ホーム > 会合・イベント情報 > リニア中央新幹線、道路の整備促進等について要望活動を実施(2019年10月)

リニア中央新幹線、道路の整備促進等について要望活動を実施(2019年10月)


中経連は、2019年10月、リニア中央新幹線、東海北陸自動車道・東海環状自動車道、名岐道路、一宮西港道路の整備促進等について、関係自治体等と合同で要望活動を行った。


◆リニア中央新幹線の整備促進を要望
10月21日(月)、栗原中経連常務理事は、鎌田愛知県都市整備局長らとともに、国土交通省の北村都市局長ら幹部と面談し、リニア中央新幹線の整備促進を要望した。
 

◆名岐道路の早期整備を要望
10月23日(水)、栗原中経連常務理事は、中野一宮市長、浅野各務原市長らとともに、国土交通省の東川大臣官房技術審議官および長橋道路局次長ら幹部と面談し、名岐道路の早期整備を要望した。
 

◆東海北陸自動車道・東海環状自動車道の整備促進を要望
10月29日(火)、栗原中経連常務理事は、成原岐阜県白川村長、宇佐美岐阜県大野町長らとともに、佐々木国土交通大臣政務官をはじめ国土交通省幹部と面談し、東海北陸自動車道の暫定2車線区間の早期4車線化整備、東海環状自動車道の西回り区間の早期全線開通を要望した。
 

◆一宮西港道路の早期整備を要望
10月30日(水)、栗原中経連常務理事は、松井愛知県副知事、平木岐阜県副知事らとともに、藤川財務副大臣、御法川国土交通副大臣をはじめ国土交通省幹部と面談し、一宮西港道路の早期整備を要望した。

◆東海環状自動車道の整備促進を要望
10月31日(木)、栗原中経連常務理事は、鈴木三重県知事、日沖いなべ市長およびいなべ市の企業代表者らとともに、太田財務省主計局長、青木国土交通副大臣をはじめ国土交通省幹部と面談し、東海環状自動車道の西回り区間の早期全線開通を要望した。

 

 201910_youbou_.jpg

   青木副大臣に要望内容を説明する栗原常務理事

一覧へ戻る
会合・イベント情報