ホーム > 会合・イベント情報 > 第10回昇龍道プロジェクト推進協議会を開催(3/8)

第10回昇龍道プロジェクト推進協議会を開催(3/8)

昇龍道プロジェクト推進協議会(会長:豊田中経連会長)は、3月8日(金)、第10回協議会を滋賀県大津市内にて開催し、三日月滋賀県知事、昇龍道大使の平出淑恵氏をはじめ、約80名が出席した。

冒頭挨拶で豊田会長は、「訪日が期待される欧米豪からの旅客は、歴史や文化など時代背景に関心が強い。そのため、地域にある観光資源をテーマでつなげ、訪れた外国人がそのストーリーに興味を持つように、時代背景を含めて英語で説明されていることが大切」と述べた。また、「地域の観光資源をつなぐためには、広域での連携強化が不可欠である」と強調した。

議事では、国際観光旅客税を活用した施策の推進など、平成31年度の活動方針が承認された。出席者からは、公共交通機関での多言語対応など受入環境の整備に関わる取り組み状況の報告や、デジタルマーケティングを活用した観光地の情報発信、災害時の訪日外国人への対応の必要性を指摘する発言など、活発な意見交換が行われた。

190308_syoryudo.jpg

190308_syoryudo_C.JPG

一覧へ戻る
会合・イベント情報