ホーム > 会合・イベント情報 > 道路の早期整備等について要望活動を実施(2018年10~11月)

道路の早期整備等について要望活動を実施(2018年10~11月)

中経連は、2018年10月~11月、名岐道路、東海北陸自動車道4車線化、東海環状自動車道、西知多道路、一宮西港道路、名古屋環状2号線、名豊道路の早期整備と整備促進、愛知県における国際競争力強化のための広域幹線網などの整備推進について、関係自治体等と合同で要望活動を行った。


◆名岐道路の早期整備
中経連は、10月22日(月)、中野一宮市長、楢橋岐阜市副市長、浅野各務原市長らとともに森国土交通事務次官をはじめ国土交通省幹部らと面談し、名岐道路の早期整備を要望した。


◆東海環状自動車道の整備促進
10月23日(火)、栗原中経連常務理事が、古田岐阜県知事、鈴木三重県知事らとともに石井国土交通大臣をはじめ国土交通省および財務省幹部らと面談し、東海環状自動車道の整備促進を要望した。
これは、同日開催された東海環状自動車道整備促進決起大会にあわせ要望活動を行ったものである。 

181023_MLIT.jpg

                             石井国土交通大臣に要望

 

◆名古屋環状2号線の整備促進
10月30日(火)、栗原中経連常務理事が、堀場名古屋市副市長、久野飛島村長らとともに工藤国土交通大臣政務官をはじめ国土交通省幹部らと面談し、名古屋環状2号線の整備促進を要望した。

 

◆東海環状自動車道の整備促進(いなべ市企業と合同)
11月2日(金)、栗原中経連常務理事が、鈴木三重県知事、日沖いなべ市長、いなべ市の企業代表者らとともに阿達国土交通大臣政務官、鈴木財務副大臣をはじめ国土交通省および財務省幹部らと面談し、東海環状自動車道の整備促進を要望した。

 

◆東海北陸自動車道・東海環状自動車道の整備促進
中経連は11月9日(金)、都竹飛騨市長、松永海津市長らとともに、阿達国土交通大臣政務官をはじめ国土交通省幹部と面談し、東海北陸自動車道の暫定2車線区間の早期4車線化整備、東海環状自動車道の西回り区間の早期全線開通を要望した。

 

◆愛知県における国際競争力強化のための広域幹線網などの整備推進
11月14日(水)、栗原中経連常務理事が、大村愛知県知事、光安名古屋市住宅都市局長らとともに、工藤国土交通大臣政務官をはじめ国土交通省幹部と面談し、愛知県内の道路および港湾の整備や水防災対策の整備を要望した。

 

◆西知多道路の早期整備
11月20日(火)、栗原中経連常務理事が、石原愛知県副知事らとともに、森国土交通事務次官をはじめ国土交通省および財務省幹部と面談し、西知多道路の早期整備を要望した。

 

◆一宮西港道路の早期整備
11月21日(水)、栗原中経連常務理事が、石原愛知県副知事らとともに、麻生財務大臣、国土交通省の菊地技監をはじめ財務省および国土交通省幹部と面談し、一宮西港道路の早期整備を要望した。

181121_MF.jpg  

     麻生財務大臣に要望内容を説明する訪問団

  

◆名豊道路の整備促進
11月26日(月)、栗原中経連常務理事が、加藤愛知県副知事らとともに、工藤国土交通大臣政務官をはじめ国土交通省および財務省幹部と面談し、名豊道路の整備促進を要望した。 

一覧へ戻る
会合・イベント情報