ホーム > 会合・イベント情報 > 「中部圏イノベーション促進プログラム」第3回講演会(10/2)報告

「中部圏イノベーション促進プログラム」第3回講演会(10/2)報告

中経連は10月2日(火)、「中部圏イノベーション促進プログラム」第3回講演会を名古屋市内にて開催し、約120名が参加した。本講演会は、情報提供プログラムとして継続的に開催しているものである。

今回は、ネットイヤーグループ(株)代表取締役社長兼CEOの石黒不二代氏を講師に迎え、「“個”客が企業を変える~デジタル時代の成長戦略~」と題してご講演をいただいた。

石黒氏は、昔は大量生産・大量消費の「声なき消費者時代」で、皆が同じものを欲しがる時代であったが、インターネットが導入されてから10年も経つと情報の流通量は500倍になり、皆が違うものを欲しがる「声のある消費者時代」になったと解説した。さらに、具体的な消費者行動を例に、デジタルメディアへのシフト、モノ消費からコト消費への変化、EC市場の伸長といった環境変化を説明。また、最近の首都圏在住の若者は環境志向も強く、「シェア」意識を共有していることを指摘。あらゆる顧客接点から購買行動をデータ化して分析し、商品開発やサービス改善に生かす手法を、企業の取り組み事例を交えて紹介した。

次回は12月に開催する予定である。
181002_D1.jpg

一覧へ戻る
会合・イベント情報