ホーム > 会合・イベント情報 > 愛知県との懇談会を開催(6/8)

愛知県との懇談会を開催(6/8)

中経連は6月8日(金)、愛知県との懇談会を開催し、双方の今年度の事業計画に関する情報の共有、意見交換を行った。愛知県からは大村知事、森岡副知事、石原副知事、宮本副知事、加藤副知事をはじめ15名、中経連からは豊田会長、水野副会長、柘植副会長をはじめ11名が参加した。
懇談会では、双方の重点事業の内容を共有したうえで意見交換を行い、未来を支える人材の育成、広域連携による観光地域づくり、中部国際空港の二本目滑走路の早期実現について双方が協力して取り組みを進めていくことを確認した。愛知県側からは以下の発言がなされた。また、中経連からは広域的な視点でのまちづくり、イノベーションの活性化のための取り組みについて、愛知県へ協力要請を行った。

◆未来を支える人材の育成
・小学校からのキャリア教育に向けた市町村の教育委員会と経済界との連携について、県からも働きかけをしていきたい

◆広域連携による観光地域づくり
・豊田市を起点とした周遊性の高い旅行商品造成の必要性を提言されたことは大変重要であり、県としてもイギリスで開催される旅行フェアで豊田市をPRしたい

◆中部国際空港の二本目滑走路の早期実現
・早期実現に向けて地域が一丸となって取り組んでいきたい

180608_Aichi_Pref__.JPG

一覧へ戻る
会合・イベント情報