ホーム > 会合・イベント情報 > 長野県との懇談会を開催(4/13)

長野県との懇談会を開催(4/13)

4月13日(金)、中経連は長野県との懇談会を開催し、長野県からは阿部知事、太田副知事、中島副知事をはじめ9名、中経連からは豊田会長、山浦副会長、中村副会長をはじめ11名が参加した。
懇談会では、双方の重点事業の内容を共有したうえで意見交換を行い、「イノベーション活性化」「人材育成」「広域連携による観光地域づくり」等でお互いの取り組みの方向性が一致していることを確認した。
イノベーション活性化については、阿部知事から「中経連が取り組むプログラムも参考にしながら、長野県としても取り組みを検討し推進する必要がある」旨の発言がなされた。
人材育成については、企業の講師派遣やインターンシップについて長野県から中経連に協力依頼があった他、初等・中等教育の充実に向けて、まずは教育委員会と産業界との意見交換の場を設けることとした。
広域連携による観光地域づくりについては、長野県の木曽と岐阜県の東美濃地域を広くとらえた市場の広域化や地域経済の活性化連携方策を検討していくことを確認した。また、外国人の視点で観光資源の魅力をPRするなど、県境を越えたインバウンド誘客の取り組みを推進していくことで合意した。

20180413_Nagano.jpg

一覧へ戻る
会合・イベント情報